一般社団法人 クレジットカードアドバイザー協会 CCAA会員試験申し込みTOP

クレジットカードアドバイザー®︎
資格取得講習申し込み画面

資格取得講習へお申込みされる方は以下の会員規約をご確認頂き『利用規約・個人情報の取り扱いについてに同意して試験申込み』ボタンをクリックしてください。
【 月日開催 】
利用規約

本規約は、一般社団法人 クレジットカードアドバイザー協会(以下、「当協会」という)の提供する資格取得受講セミナー(以下、「本サービス」という)を利用するにあたり、受講者が同意する必要のある規約です。 本規約に対する不同意の意思表示は、本サービスを利用しないことのみをもって認められるものとします。なお、受講者が本サービスを利用する際には、 当協会の定める各種規約及び受講予定の講習を主催する団体の規約を事前に確認するものとし、本サービスの利用開始をもって、受講者は当協会及びその講習を主催する団体の規約に同意したものとみなします。

登録情報について
登録している受講者情報に変更があった場合は、直ちに当協会の指定する方法で変更の手続きを行ってください。

禁止事項
• 受講者本人が所有するクレジットカード以外で受講料の決済をする行為
• 受講にあたり、以下のような不正行為が確認された場合は、受講結果はすべて無効になります。
• 確認テストの問題や解答などの内容を書き写したり、画像や動画で撮影する行為。また、確認テストの内容を第三者に伝える行為。
• 本人以外による解答、他人に相談しながら解答する行為。或いは参考書などを参照しながら解答する行為。

注意
• 当協会は、本サービスを提供するための設備、通信回線等の保守その他の工事をする場合には、予めその旨を当協会が適切と判断する方法によって受講者に通知し、必要な範囲内で本サービスを一時停止することができます。ただし、緊急の場合には、当協会は受講者への通知を行わない場合があります。
• 地震などの自然災害、当協会が準備する情報処理施設以外の通信回線の障害等により、当協会の責めによらず、本サービスの提供が中断される場合、当協会は免責されるものとします。
• 当協会は、本サイトに公示することにより、本規約を随時変更することができるものとし、受講者はこれを承諾します。受講者が本規約変更後に本サービスを利用した場合、本規約の変更を承諾したものとみなします。
• 受講者者が本規約を順守しない場合や、受講者の不正行為の可能性について、当協会及び、又は検定団体は、それぞれの規定や判断によって、その者の受講結果を無効とするなど、相応の対処を行う場合があります。

平成28年 5月18日 施行
平成29年 8月15日 改定
平成30年10月 1日 改定
令和 1年10月 1日 改定

                    
個人情報の取り扱いについて
一般社団法人クレジットカードアドバイザー協会

■ 取得する個人情報の種類
当協会は、クレジットカードアドバイザー受講セミナーに参加される申込人(以下「受講者」といいます。)及び当協会クレジットカードアドバイザー資格保有者(以下「会員」といいます。)より、以下の情報を取得致します。
・氏名・住所・生年月日・性別・電話番号・電子メールアドレス・その他会員登録に必要な情報
■ 個人情報の利用目的
当協会は、本受講セミナーを実施・運営する為に必要な範囲内で取得・利用致します。
本受講セミナーに対するお問合せ対応、資料提供、本人確認、本人への通知・連絡、会員証作成・発送に係る事項、その他、上記に付随・関連する業務遂行の範囲内で行います。
■ 個人情報を提供されることの任意性
受講者、会員が当協会に個人情報を提供されるかどうかは、任意によるものです。ただし、必要な個人情報を提供いただけない場合、受講資格または会員資格を失う場合があります。 
■ 個人情報の管理
当協会は、取得した個人情報を取り扱う管理者を置き、適切な方法でこれを管理致します。個人情報の安全管理が図られるよう、適切な監督を行います。 
提出頂きました書類等の個人情報は返却いたしませんが、当協会の審査情報管理上の記録・統計資料として所定の期間保管し、当協会にて適切な方法で破棄・削除致します。
■ 個人情報の開示・提供
当協会は、受講者及び会員の個人情報を業務委託先以外の第三者に同意なく提供する事はございませんが、法令に基づく場合、裁判所・警察等の公的機関、または弁護士会から法律に基づく正式な照会を受けた場合には、当協会規定の手続きを経た上で個人情報の提供を行う場合があります。
■ 業務委託先の監督
当協会は、個人情報の取扱を外部に委託する場合、その契約において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、個人情報の漏洩等なきよう必要な事項を取り決めるとともに、個人情報の安全管理が図られるよう適切な監督を行います。 
■ 個人情報の開示、訂正、利用停止等の請求について
本受講セミナーや継続会員に係る保有個人データの利用目的の通知・開示・訂正(追加または削除を含む。)・利用停止(第三者提供 の停止を含む。)(以下、総称して「開示・訂正・利用停止等」という)に関する照会・請求が受講申込者本人またはその代理人からある場合は、下記お問い合わせ窓口までご連絡下さい。
■ お問合せ窓口
個人情報取扱に関するお問合せは下記の窓口で受付けております。
 一般社団法人クレジットカードアドバイザー協会
 個人情報保護管理責任者    お問合せ窓口  E-mail:info@ccaa.or.jp
   住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-10-19 塩田ビル5F


                    
一般社団法人クレジットカードアドバイザー 会員規約

本会員規約(以下、「本規約」とする)は、一般社団法人クレジットカードアドバイザー協会(以下、「本協会」とする)とクレジットカードアドバイザー資格保有者(以下「会員」という)との関係に適用し、会費、入退会及び会員の権利義務等、本協会の運営ならびに会員活動の基本的事項を定めるものである。

第1章 総 則
 
(会員規約の適用)
第1条 本協会は、会員との間に本規約を定め、これにより本協会の運営を行います。また、本協会が随時発表する諸規定も、本規約の一部を構成する。

(会員規約の変更)
第2条 本協会は、自らが円滑な運営のために必要と判断した場合、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更することができる。変更後の会員規約については、本協会の サイト上への掲載、電子メール、書面その他本協会が適切と判断する方法により通知した時点から、その効力を生じる。
 
(用語の定義)
第3条 本規約において使われる用語については、次の各号に定義する。
 (1) 会員とは、本協会の目的に賛同して入会の申し込みをし、本協会の実施する資格試験に合格した資格保有者をい   
う。
 (2)会費とは、会員が資格を継続保持していく為の年会費(更新料)をいう。

第2章 会員会費

(会費)
第4条 会員の会費は次の通りとする
(更新料)  5,000円(税抜)
2. 会員は、会員資格を取得したときから1年間、本協会の会員としての地位を保有し、会員資格の保有期間満了日の属する月(以下、更新月という)の前月末日までに、第8条1項の通知がない場合、会員資格は自動的に1年間更新され、以後も同様とする。
3.会員は資格取得となった月の翌年応当月から更新料が発生する。更新料の支払いはクレジットカード支払いのみ対応し、更新料は自動的に決済される。自動更新時の更新料は、会員が本協会に対して最後に利用または登録したクレジットカードにより決済される。
4. 最後に利用したクレジットカードが何らかの理由で決済できなかった場合、本協会から会員に対してその旨を通知する。会員は、猶予期間内に本協会が定める所定の手続きをすることにより、会員資格の保有期間を更新することができるものとする。なお、この猶予期間とは決済ができなかった月より2ヶ月とする。
5. クレジットカード情報の変更を希望する場合、会員はその詳細情報を本協会にその旨通知する事により変更することができる。
6. 会員資格の保有期間の更新を希望しない場合、会員は更新月前月末日までに、本協会にその旨通知する必要がある。会員資格の保有期間の更新を希望しない旨を、会員が本協会に通知しない場合、更新料が決済されることに同意したものとみなし、会員が最後に利用したクレジットカードに対して決済を行う。なお、納付された更新料は、利用期間途中の退会・資格停止及び除名であっても返還はしないものとする。

第3章 会員の権利義務
 
(会員の権利)
第5条 会員は次の権利を有する。
(1) 本資格を活用したセミナー、斡旋、個別コンサルティング等を行うことができる。
(2) 本協会主催事業に会員特価で参加できる。
(3) 本協会主催事業をはじめとしたネットワークの活動参加、配信または配布のサービスを受けることができる。
(4) 本協会が提供する会員ページより知識向上に関するコンテンツや統計資料などのデータを受領できる。
(5) 本協会のウェブサイト、情報誌で会員となった個人名の紹介を受けることができる。(希望者のみ)
(6) 本協会が利用を許諾した商標を利用することができる。

(会員の義務)
第6条 会員は次の義務を負う。
(1) 本協会の会費を納入する。
(2) 会員の登録事項に変更が生じたときは、本協会所定の方法により変更の手続きを行うものとする。

(会員証の管理)
第7条 会員は次の管理義務を負う。
(1) 発行された会員証は大切に保管し、紛失することのないように努める。 
(2) 業務遂行時には、会員証を必ず携行し、顧客から求めがあれば提示する。
(3) 会員証を紛失した場合は本協会へ所定の方法で届け出ることにより再発行することができる。
ただし、再発行手数料は会員の負担とし、支払いは登録のクレジットカードより決済する。
(4) 会員ではなくなった際の会員証はハサミを入れ、会員自身で破棄する。
(5) 会員資格の停止、若しくは喪失しているにもかかわらず、会員証を利用した場合、会員は本協会に対して、違約
金として金50万円を、本協会が指定する金融機関口座に振り込む方法により支払う。なお、振込手数料は会員の負担とする。

第4章 会員資格の喪失
 
(退会)
第8条 会員が本協会を退会しようとするときは、更新月の前月末日までに当協会にその旨通知しなければならない。
2. 会員は次のいずれかの一つに該当するときは、退会したものと見なす。
(1) 後見開始または補佐開始の審判を受けたとき。
(2) 死亡しまたは失踪宣告を受けたとき。
(3) 破産したとき。
(4) 会費を納入せず、猶予期間内に会費を納入しないとき。
 
(資格停止及び除名)
第9条 本協会は会員が次の各号に該当するときは、当該会員に対し事前に通知及び勧告することなく、当該会員の資格を停止または除名することができる。
(1)	クレジットカードを保持できなくなったとき
(2)	内外の諸法令または公序良俗に反する行為を行ったとき
(3)	本協会、他の会員または第三者の商標権、特許権、意匠権、著作権、その他財産、プライバシーを侵害した場合またはそのおそれのある行為をした場合
(4)	本協会、他の会員または第三者を誹謗中傷する情報を流したとき
(5)	入会申込書に虚偽の事項を記載したことが判明したとき
(6)	本協会、他の会員または第三者の名誉または信用を失墜させる行為があったとき
(7)	本規約に違反した場合
(8)	反社会的勢力、その他、これと類する組織(本協会が不適切と判断した団体を含む)との関与が判明した場合
(9)	その他、本協会が会員として不適当と判断した場合

(会員の資格喪失に伴う権利及び義務)
第10条 会員が第8条または前条の規定によりその資格を喪失したときは、本協会に対する第5条に定められた権利を失う。また、会員は、未履行の義務及び規則に定めがある場合は、継続して義務を負う。
2.本協会は、会員がその資格を喪失した場合、既に納入した会費その他の拠出金品は返還しない。

第5章 禁止行為
 
(禁止行為)
第11条 会員は無断で本協会の会員名簿等を利用して、個人や他の特定団体の利益等を目的とした宣伝活動や営業活動を行ってはならない。
2 その他、第9条各号に定める行為、本協会の主旨に反する行為等を行ってはならない。
 
第6章 情報管理
 
(個人情報の保護)
第12条 会員は、会員の個人情報(住所・氏名・性別・生年月日・電話番号・電子メールアドレス等、その他の記述により特定の個人を識別できる情報、または個人識別符号が含まれる情報、並びにこれに付随して取り扱われるその他の情報、以下、単に「個人情報」という)を本協会に提供し、本協会は、かかる個人情報を協会の運営に必要な範囲内で取得、利用する。
2.会員の個人情報は、プライバシー保護のため、全会員がその取扱いには十分注意し、会員以外の第三者に名簿を有償・無償を問わず譲渡もしくは貸与し、またはその内容の一部もしくは全部を何らかの媒体に公表してはならない。
3. 本協会は、本協会が保有する会員の個人情報に関して適用される法規を遵守するとともに、本協会が別途定める個人情報保護方針に従い、当該個人情報を適切に取り扱うものとする。

第7章 知的財産
 
(知的財産の帰属)
第13条 本協会が創作するすべての著作物、ノウハウ、アイディア、発明、考案、意匠、商標等に関する権利は、本協会に帰属する。
 
(知的財産の保護)
第14条 本協会が作成し発行する全ての資料・データ等については、無断で複製し、他の媒体に掲載し、第三者に 有償・無償を問わず譲渡もしくは貸与し、または公表してはならない。
 
第8章 損害賠償等
 
(損害賠償)
第15条 会員が、本規約及び本規約に基づく諸規則に反し、またはそれに類する行為によって本協会が損害を受けた場合、当該会員は、本協会が受けた損害を本協会に賠償する。
 
(免責)
第16条 本協会は、会員に提供するサービスの利用により発生した会員の損害等に対し、本協会の故意または重過失による場合を除き、いかなる理由によっても損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとする。
 
第9章 残存条項
 
(残存条項)
第17条 退会した場合または会員資格が停止もしくは解除された場合であっても、第15条乃至第16条および本条の規定は有効に存続するものとする。
 
第10章 その他
 
(準拠法)
第18条 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとする。

(合意管轄)
第19条 会員と本協会の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

(規定の追加)
第20条 本規約に定めのない事項で、必要と判断される事項については、順次本協会が定めるものとする。
 
附則
本規定は、平成28年5月1日から施行する。
  平成29年 8月15日 改定
  平成30年 4月20日 改定
平成30年10月  1日 改定	
令和 1年 6月 1日 改定	
令和 2年 4 月 1日 改定	




                    
特定商取引法に基づく表記	
	
■ 販売業者
  一般社団法人クレジットカードアドバイザー協会
■ 代表責任者
  瀬川和哉
■ 所在地
  東京都港区南青山5-10-19 塩田ビル5F
■ 受付時間
  平日10時〜17時
■ メールアドレス
  info@ccaa.or.jp
■ ホームページURL
  https://ccaa.or.jp
■ 販売価格
  ご購入ページをご参照ください。
■ 商品代金以外の必要料金
  特になし
■ 引渡し時期
  お支払いと同時
■ お支払い方法
  クレジットカード
■ 返品・交換・キャンセルなど
  サービスの性質上、返品、返金はお受けしておりません